コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不受 ふじゅ

大辞林 第三版の解説

ふじゅ【不受】

受け入れないこと。受けつけないこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の不受の言及

【不受不施派】より

…日蓮宗の一派。京都妙覚寺住持の日奥(にちおう)を派祖とし,江戸幕府に禁教されたので〈禁教不受不施〉の名で有名。不受とは寺や僧侶が謗法(ほうぼう)(他宗)からの布施供養を拒否すること。…

※「不受」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不受の関連キーワード妙覚寺(京都市)不受不施講門派不受不施派日尭(2)寺請制度赤木日正寺檀制度十重禁戒役儀取上島津忠高法華経十重禁本覚寺日蓮宗感応寺妙覚寺本土寺誕生寺妙満寺日樹

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android