コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世友 しょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世友
しょう

世友」のページをご覧ください。

世友
せう
Vasumitra

1世紀末から2世紀頃のインドの僧。転訛して「せう」を「しょう」と読むこともある。カニシカ王下で行われた第四結集では,その指導者として『阿毘達磨大毘婆沙論』を編集。アビダルマ教学の伝統において,法救,妙音,覚天とともに婆沙四評家,婆沙四大論師と称される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世友の関連キーワード中村雀右衛門(4世)黒髪(地唄、長唄)大谷広次(五世)住友吉左衛門大谷友右衛門異部宗輪論出目家宝生流山村流鶴沢

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android