コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界の創造

デジタル大辞泉プラスの解説

世界の創造

フランスの作曲家ダリウス・ミヨーのバレエ音楽(1923)。原題《La création du monde》。ニューヨークやロンドンで接したジャズに着想を得て作曲された。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界の創造の関連キーワードナンシー(Jeanジャン・リュック ナンシーシベリア・中央アジア神話パンチャ・ラクシャナビシュヌ・プラーナビシュヌ・プラーナブラフマナスパティアンドレ リショーヒンドゥー教の神々バレエ・スエドア形而上学(哲学)久松 真一マトゥーテトールキンウイドブロ耽美主義中山みき構成主義化政文化唯美主義

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界の創造の関連情報