コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並行複発酵

2件 の用語解説(並行複発酵の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

並行複発酵

 酒造りの用語で,デンプンの糖化とアルコール発酵が同時に並行して行われているタイプの発酵.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

並行複発酵

一つのタンクの中で、麹菌の働きによるデンプンの糖化と、酵母の働きによるアルコール発酵が同時に進む日本酒特有の造り方。ワインは原料に糖を含むので、アルコール発酵のみの「単発酵」、ビールは糖化後、次の段階でアルコール発酵させる「単行複発酵」で造られる。

(2010-03-12 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

並行複発酵の関連キーワードタンクローリー単体肝向かふタンク車LDL麹菌ゴールデンクロス群肝のフルタン白麹菌

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

並行複発酵の関連情報