糖化(読み)トウカ

百科事典マイペディアの解説

糖化【とうか】

デンプン,セルロース等の多糖類が,酵素や酸で加水分解されて糖に変わる反応。たとえば,α‐デンプン麦芽を加えると,麦芽に含まれる酵素ジアスターゼの作用で麦芽糖が生じる反応など。工業的にも醸造業等で重要。
→関連項目加水分解

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

とうか【糖化】

( 名 ) スル
セルロースやデンプンなどの多糖類を希酸や酵素により加水分解し、甘味のあるスクロース(ショ糖)や D -グルコース(ブドウ糖)などの糖類に変えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糖化の関連情報