コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中間周波 チュウカンシュウハ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうかん‐しゅうは〔‐シウハ〕【中間周波】

受信装置内の局部発振器の出力と受信周波数とを混合することによって得られる周波。中間周波数

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

中間周波の関連キーワードスーパーヘテロダイン受信機ダイバーシティー方式アダプティブアンテナスーパーヘテロダインコヒーレント光通信メカニカルフィルタオートチューニングUHFテレビ放送テレビチューナーヘテロダイン検波自動周波数制御弾性表面波素子中間周波増幅器ヘテロダインコンバーターテレビ受像機高周波増幅器自動利得制御チューナー低周波増幅

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中間周波の関連情報