コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

局部発振器 きょくぶはっしんきlocal oscillator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

局部発振器
きょくぶはっしんき
local oscillator

スーパーヘテロダイン受信方式において周波数変換に使われる受信機内部の発振器。発振周波数を安定にする必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょくぶ‐はっしんき【局部発振器】

入力周波数を別の周波数に変換するときに、二つの周波数の差に等しい周波数をつくりだすための発振器。スーパーヘテロダインの受信機に利用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょくぶはっしんき【局部発振器】

ヘテロダイン方式の送受信機で、周波数変換のための発振器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

局部発振器の関連キーワードスーパーヘテロダイン受信機マイクロ波用ダイオードヘテロダイン検波中間周波増幅器自動周波数制御スプリアスマイクロ波レーダー中間周波電子管PLL

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android