コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久松山 きゅうしょうざん

1件 の用語解説(久松山の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕久松山(きゅうしょうざん)


鳥取市北東部、市街地の北東方にある山。標高263m。国の史跡鳥取城跡があり、市民に城(しろ)山とよばれ親しまれる。山腹はカシ・シイなどの常緑広葉樹の自然林が茂り、珍蝶のキマダラルリツバメ(国指定天然記念物)やヒサマツミドリシジミなどが生息する。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の久松山の言及

【鳥取[市]】より

…このようなたびたびの災害を教訓として,都市の不燃化,千代川や袋川の改修,排水溝とポンプ場の設置,下水道の整備などの対策がすすめられた。鳥取砂丘湖山池,久松山と鳥取城跡(史),鳥取温泉,吉岡温泉などの観光地がある。【豊島 吉則】
[歴史]
 古代の因幡国邑美(おうみ)郡鳥取郷は,江戸時代に池田光政が河道を付け替える以前の旧袋川(湊川)より内側の,久松山麓を中心とする地域に位置したと推定され,中世には鳥執とも記された。…

※「久松山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久松山の関連情報