コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久邇宮朝彦親王 くにのみや あさひこしんのう

美術人名辞典の解説

久邇宮朝彦親王

伏見宮邦家親王の第四王子。久邇宮第一代。神宮斎主。青蓮院宮・粟田宮・獅子王院宮・尹宮・中川宮・尊融法親王等の称号がある。本能寺の僧日慈の門に入り儒仏の書を学ぶ。親王宣下を蒙り、名を成憲、のち尊応と改める。二品に叙せられ、天台座主に補された。明治24年(1891)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

久邇宮朝彦親王の関連キーワード文久三年八月十八日の政変東久邇稔彦・東久迩稔彦伏見宮邦家親王久邇宮 邦彦東久邇 稔彦梨本 伊都子久邇宮邦彦王神宮皇學館梨本 守正1月28日神宮皇学館東久邇稔彦久邇宮静子なかがわ東久邇宮

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android