コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳酸桿菌 にゅうさんかんきんLactobacillus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乳酸桿菌
にゅうさんかんきん
Lactobacillus

真正細菌類ラクトバチルス科。この属は 30種ほどが知られている。細長い桿菌で,胞子をつくらず,非運動性,グラム陽性である。ある種は黄色,橙色または煉瓦色になる。乳酸発酵をする。嫌気性であるので表面成長は貧弱である。2~3のものは高熱に強く,発酵性の動物物質,特に乳および植物性物質に見出される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

乳酸桿菌の関連キーワード歯垢(プラーク)と歯石有用腸内細菌グラム陽性菌ビフィズス菌乳酸菌こしけ歯苔

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乳酸桿菌の関連情報