コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二冬極氷、二冬氷 ふたふゆきょくひょう、ふたふゆごおりyoung polar ice

海の事典の解説

二冬極氷、二冬氷

オホーツク海のような低緯度の海氷は、夏期に融けてしまうが、極地方の海では融けずに次の冬にさらに成長するものがある。これを二冬極氷または二冬氷とい う。二冬極氷は通常2m以上の厚さに成長する。三冬以上経過したものを多冬極氷、多冬氷または多年氷という。 (永田

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android