コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二張の弓 ニチョウノユミ

デジタル大辞泉の解説

にちょう‐の‐ゆみ〔ニチヤウ‐〕【二張の弓】

ふたはりの弓。武士が二心を抱くことや、節操をまげることのたとえ。
「女の操を守って、―を引くまじとは」〈浄・女護島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にちょうのゆみ【二張の弓】

〔敵を異にする二つの弓の意〕
武士が二心をもつこと。裏切ること。 「 -の名を取るな/浄瑠璃・神霊矢口渡」
女が操を捨てること。 「女の操を守つて-を引くまじとは/浄瑠璃・平家女護島」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二張の弓の関連キーワード破魔弓・浜弓神霊矢口渡平家女護島浄瑠璃