コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二水 ニスイ

大辞林 第三版の解説

にすい【二水】

漢字の偏の一。「冷」「凝」などの「冫」の部分。氷、凍る、冷たいなどの意を表す文字を作る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二水の関連キーワード重クロム酸ナトリウム(データノート)硝酸水銀(データノート2)クロムミョウバン(明礬)亜ジチオン酸ナトリウム二クロム酸ナトリウムハイドロサルファイト重クロム酸ナトリウムリン酸水素ナトリウムベンゼンスルホン酸オレアンドマイシンセッコウ(石膏)クロムミョウバン臭化ナトリウム硫酸カルシウムフッ化ケイ素酸酢酸カルシウム塩化バリウム片口 江東ギプス包帯相沢 春洋

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二水の関連情報