五体付(読み)ごたいつき

精選版 日本国語大辞典の解説

ごたい‐つき【五体付】

〘名〙 五体の様子。からだつき。

ごたい‐づけ【五体付】

〘名〙 男性の髪形の一つ。髪をひきつめて髷(まげ)を高く結ったもの。近世、主として侠客などの間で流行したが、遊女などもまねて結った。一説に、男の結髪の際、額の所に油でつける装飾という。
※虎明本狂言・麻生(室町末‐近世初)「きゃうりせんと申て、ごたいつけの下へぬらひでかなはぬ物でござる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android