コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亡者船 もうじゃぶね

大辞林 第三版の解説

もうじゃぶね【亡者船】

盆に出漁すると海上に現れるという、亡者の乗った船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の亡者船の言及

【船幽霊】より

…死後に子孫にまつられず海上をさまよう死霊の信仰が根底にあって,危険な海で生活する者にこうした幻覚を起こさせたものと思われる。船幽霊は,灘幽霊,磯幽霊,海幽霊のほか,迷い船,ヨイヨイ船,亡者船,亡霊船など船の名で呼ばれる。これは船に乗って現れるものが多いからで,ときには船にまとわりついてはなれない怪火を船幽霊ということもある。…

※「亡者船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

亡者船の関連キーワード船幽霊海上亡者

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android