コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人民電車事件 じんみんでんしゃじけん

1件 の用語解説(人民電車事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人民電車事件
じんみんでんしゃじけん

国鉄労働者による国電自主管理運転事件。国鉄の人員整理に反対して 1949年6月9日,国鉄労働組合はストに突入,翌 10日午後6時 22分,労組管理の東神奈川発赤羽行き「人民電車」が運転され,京浜間を往復し,労働組合員が電車往来危険罪で一斉逮捕された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の人民電車事件の言及

【往来妨害罪】より

…陸上・水上の交通の安全をおびやかす罪をいう。現代社会においては,交通機関は高度に発達し,市民生活はそれによって支えられている。したがって,このような交通の安全をおびやかす行為は,一般市民の生命・身体に重大な脅威をもたらすから,それを禁圧する必要性は大きい。現行刑法は,このような交通の安全をおびやかす行為のうち,陸上・水上交通に関する次のような類型のとくに危険な行為を〈第2編第11章往来を妨害する罪〉として処罰の対象とし,その他の行為の規制は,道路交通法などの諸法令にゆだねている。…

【国鉄行政整理反対闘争】より

…国鉄9.5万人を含め実質約17万人(定員では約23万人)もの官公職員の整理を定めた行政機関職員定員法は,49年5月末に国会を通過した。国鉄における闘争は,その直後,定員削減につながる〈新交番制〉に反対する国電ストと人民電車事件によって本格的に開始された。6月末の中央委員会で国鉄労組は,公労法をあえて無視して〈ストをも含む実力行使〉を決議した。…

※「人民電車事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone