今泉良子(読み)いまいずみ りょうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今泉良子 いまいずみ-りょうし

1865-1943 明治-昭和時代前期の農業指導者。
慶応元年4月14日生まれ。佐賀県農会長となり,水稲害虫のメイチュウの駆除につくす。当時ひろくおこなわれていた早・晩二期作を廃して晩稲一期作を推進するよう農民を説得し,虫害をへらすことに成功した。昭和18年3月死去。79歳。肥前佐賀郡出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android