駆除(読み)くじょ

精選版 日本国語大辞典「駆除」の解説

く‐じょ ‥ヂョ【駆除】

〘名〙 追いのぞくこと。追いはらうこと。現代では、主に害虫などを退治することにいう。
※続日本紀‐天平勝宝元年(749)一一月甲寅「差発兵士一百人以上、前後駈除」
※簑虫と蜘蛛(1921)〈寺田寅彦〉「それ迄に此の簑虫を駆除して置く必要を感じて来た」 〔史記‐秦楚之際月表〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「駆除」の解説

【駆除】くじよ(ぢよ)

はらいのぞく。〔三国志、呂伝〕子(魯粛)の(孫権)に答ふる書に云ふ、王のるや、皆驅除するり。(関)は忌むに足らずと。此れ子、~外大言を爲すのみ。

字通「駆」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android