仕事納め

ビジネス用語集の解説

仕事納め

仕事納めとは、年末にその年の全ての仕事、
業務を終える事を指して使われる言葉です。

会社員の場合は、会社で仕事納めの日付が
決まっていることがほとんどであり、仕事納めの
翌日から仕事始めの日を迎えるまでは年末年始休暇となる。

仕事納めにあたっては、自らの取引先企業などに
営業日に関する連絡を行うなど、仕事始めに備えた
準備を行っておくのが良いでしょう。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仕事納めの関連情報