コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕切り場 シキリバ

デジタル大辞泉の解説

しきり‐ば【仕切り場】

回収した廃品を整理・取引する所。
江戸時代から明治中期の劇場で、劇場正面に向かって左寄りの一段高い部屋。主に会計事務を扱った所。また、そこに詰めている手代をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しきりば【仕切り場】

仕切り屋の作業場。廃品を取引したり整理したりする所。
江戸時代から明治にかけて、芝居小屋の鼠木戸の側にあって、金主・帳元・会計方などが詰め、一切の会計を扱った所。また、そこに詰めている手代をもいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仕切り場の関連キーワード梶 大介江戸時代芝居小屋仕切り屋鼠木戸左寄り金主会計廃品

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仕切り場の関連情報