代弁・代辨(読み)だいべん

大辞林 第三版の解説

だいべん【代弁・代辨】

( 名 ) スル
本人に代わって弁償すること。 「治療費を-する」
本人に代わって事務などを代行すること。 「 -業」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐べん【代弁・代辨】

〘名〙
本人に代わって弁償すること。
※衆議院議員選挙法(明治三三年)(1900)八七条「旅費若は休泊料の類を代辨し及其の代辨を受けたる者」
② あるものの代わりをすること。本人に代わって事務などを処理すること。〔仏和法律字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android