コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮設構造物 かせつこうぞうぶつ temporary structure

1件 の用語解説(仮設構造物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮設構造物
かせつこうぞうぶつ
temporary structure

博覧会や建設工事期間中など,通常6ヵ月ないし1年程度の短期間だけ存続するものとして建設される構造物をいう。足場遣形,板囲い,仮宿舎などがその例である。これに対し,継続的に使用する構造物を本設構造物,あるいは恒久構造物という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮設構造物の関連キーワード仮囲い'82北海道博覧会'84小樽博覧会アメリカ博覧会四国大博覧会世界そば博覧会東北大博覧会姫路大博覧会博覧会総合保険清掃施設工事(建設業許可の一種)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮設構造物の関連情報