コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮面ライダー響鬼

2件 の用語解説(仮面ライダー響鬼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

仮面ライダー響鬼

日本の特撮テレビ番組。石ノ森章太郎原作による「仮面ライダーシリーズ」の作品のひとつ。放映はテレビ朝日系列(2005年1月~2006年1月)。全48話。脚本:きだつよしほか、監督:石田秀範ほか。出演:細川茂樹栩原楽人渋江譲二川口真五松田賢二ほか。

仮面ライダー響鬼(ヒビキ)

同名の特撮テレビ番組(2005~06)に登場する変身ヒーロー主人公・ヒビキ(本名・日高仁志)が変身音叉「音角」を用いて変化する鬼(音撃戦士)。和太鼓型の音撃鼓「火炎鼓」と音撃棒「烈火」で、魔化魍(まかもう)と戦う。専用バイクは「凱火」だが、ヒビキは運転が苦手。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮面ライダー響鬼の関連キーワードイビルウルトラマンゼノン快傑ズバットガブラ帰マンザ・カゲスターダイナTVオバケ てれもんじゃ忍者キャプターユリアン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮面ライダー響鬼の関連情報