伊庭(読み)いば

世界大百科事典内の伊庭の言及

【能登川[町]】より

…古くから開発が進み,町の中央部には古代の条里制の遺構がよく残っている。大中之湖に臨む伊庭(いば)は古い港で,《保元物語》にもみえる。愛知川河口三角州に位置する栗見新田,栗見出在家は彦根藩によって開発された新田集落である。…

※「伊庭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊庭の関連情報