コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀漬け いがづけ

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いがづけ【伊賀漬け】


三重県伊賀市特産の漬物で、白うりの種を抜き取り、刻んだしょうが・しその実・さんしょう・大根などを詰め、しょうゆやみそに漬け込んだもの。伊賀上野城主・藤堂高虎(とうどうたかとら)が作らせた貯蔵食品と伝えられる。◇「養肝漬け」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android