コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀漬け いがづけ

1件 の用語解説(伊賀漬けの意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いがづけ【伊賀漬け】


三重県伊賀市特産の漬物で、白うりの種を抜き取り、刻んだしょうが・しその実・さんしょう・大根などを詰め、しょうゆやみそに漬け込んだもの。伊賀上野城主・藤堂高虎(とうどうたかとら)が作らせた貯蔵食品と伝えられる。◇「養肝漬け」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊賀漬けの関連キーワード三重県伊賀市荒木三重県伊賀市沖三重県伊賀市桂三重県伊賀市川合三重県伊賀市瀧三重県伊賀市寺田三重県伊賀市西山三重県伊賀市比土三重県伊賀市法花三重県伊賀市丸柱

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone