休み休み(読み)ヤスミヤスミ

デジタル大辞泉の解説

やすみ‐やすみ【休み休み】

[副]
時々休みながら続けるさま。「休み休み荷物を運ぶ」
考え考え、ある事をするさま。非難の気持ちをこめて用いる。「ばかも休み休み言え」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やすみやすみ【休み休み】

( 副 )
途中で何度も休みながら。何度も休憩をして。 「 -山を登る」
よく熟慮して。考え考え。非難の意をこめて用いる。 「冗談も-言え」 「馬鹿も-言え」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休み休みの関連情報