休み(読み)ヤスミ

デジタル大辞泉の解説

休むこと。休息。「食後の休み
休む時間・日・期間。「昼休み」「祝日は会社が休みになる」
欠勤・欠席すること。「無断で休みをとる」
寝ること。就寝。
「夜の―を知らせる鐘が鳴り渡って」〈藤村破戒
蚕が、脱皮前しばらくの間、桑の葉を食べずに静止すること。眠り。眠(みん)。
斎宮(さいぐう)忌詞(いみことば)で、病気をいう。→お休み
[下接語]御(お)休み小(こ)休み食(しょく)休みずる休み中休み夏休み春休み一休み昼休み冬休み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休みの関連情報