コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位負け クライマケ

デジタル大辞泉の解説

くらい‐まけ〔くらゐ‐〕【位負け】

[名](スル)
相手の地位や品位などに圧倒されて力を出せないこと。「戦う前から位負けしていた」
実力以上の地位にいるために、かえって苦しむこと。「肩書きに位負けする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くらいまけ【位負け】

( 名 ) スル
相手の高い地位・品位などに圧倒されてしまうこと。 「横綱が相手では-して実力が出せない」
実力にそぐわない高い地位や評価が与えられ、かえって見劣りがしてしまうこと。 「肩書きに-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

位負けの関連キーワード肩書き地位

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android