佐久平(読み)さくだいら

世界大百科事典内の佐久平の言及

【佐久盆地】より

…長野県東部にある小盆地で,佐久平とも呼ばれる。北は浅間火山群,東は関東山地,西は蓼科(たてしな)山などに囲まれ,盆地床の標高は650~800mと日本の盆地としては高く,北部は浅間山の火山噴出物が堆積した台地,南部は千曲川の沖積地からなる。…

※「佐久平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐久平の関連情報