コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体環 たいかん

大辞林 第三版の解説

たいかん【体環】

ヒル類の体表上に見られる、多数の環状の溝で区切られた輪状の区画。単に体壁だけに見られる区分で、体節とは無関係。小環。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

体環の関連キーワードダーリントン(Cyril Dean Darlington)オオワラジカイガラムシヤマビル(山蛭)ヨツワクガビルウミエラビルバイオトロンアクアトロンヒラタビルヒル(蛭)和光大学キバビル循環障害前口動物ヤマビル先口動物ウマビル唯識説ヒル類片瀬淡PEC