コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作り碁 ツクリゴ

デジタル大辞泉の解説

つくり‐ご【作り碁】

囲碁で、中押(ちゅうお)しでなく、最後まで打って、地(じ)を作り直して数える碁。また、そのように、地合いの差が接近している碁。作碁(さくご)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つくりご【作り碁】

囲碁で、投了することなく最後まで打ち終え、計算に便利なように地を作り直して目数を数える碁。小差の碁にもいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

作り碁の関連キーワードちゅう中押し囲碁計算小差

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

作り碁の関連情報