囲碁

  • いご
  • いご ヰ‥
  • いご〔ヰ〕

デジタル大辞泉プラスの解説

株式会社誠文堂新光社が発行していた趣味情報誌。囲に関する情報を紹介。毎月5日発売。2012年4月発売の5月号で休刊

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 碁(ご)。また、碁を打つこと。
※懐風藻(751)釈弁正伝「以囲棊、屡見賞遇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の囲碁の言及

【碁】より

…碁石と碁盤を使う室内遊戯。古くは乱碁,弾碁,格碁などを含めたさまざまな遊戯の総称だったが,格碁が連珠に発展した以外はほとんど消滅したので,現在では囲碁と同義である。
【歴史】
 起源については諸説があり,易(えき)より発したとするもの,天文暦法をかたどったとするもの,計算具の変形とするものなどがあるが,いずれも想像の域を出ない。…

※「囲碁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

囲碁の関連情報