コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使途不明金 しとふめいきん

2件 の用語解説(使途不明金の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しとふめいきん【使途不明金】

企業が支出した金銭のうち、その使途が明らかでないもの。経費とは認められず課税の対象とされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

使途不明金の関連キーワード欠損金実収入明らむ機密費題知らず本態性用に立つ使途使い道特定財源と目的税

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

使途不明金の関連情報