コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損金 ソンキン

デジタル大辞泉の解説

そん‐きん【損金】

損失となった金銭。⇔益金
法人税法上の用語で、資本などの取引によるものを除いた法人の資産の減少をきたす原価・費用損失のこと。⇔益金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんきん【損金】

損をして失った金銭。
税法上、法人の資産を減少させた経費・費用・損失。 ⇔ 益金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

損金の関連キーワード法人税等・課税所得企業向け生命保険繰り延べ税金資産適格退職年金契約401kプラン認定NPO法人使用人兼務役員売上割戻引当金貸倒れ引当金過小資本税制適格退職年金債務確定主義繰延税金資産企業再編税制ゴルフ会員権負債コスト益金・損金修繕引当金欠損繰越し使途不明金

損金の関連情報