依り代(読み)ヨリシロ

デジタル大辞泉の解説

より‐しろ【依り代/×憑代】

神霊が寄りつくもの。神霊は物に寄りついて示現(じげん)されるという考えから、憑依(ひょうい)物としての樹木岩石動物御幣など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる