元引受(読み)もとひきうけ

大辞林 第三版の解説

もとひきうけ【元引受】

有価証券の発行に際して、これを売り出す目的で発行者からその全額もしくは一部を取得すること。また、売れ残った場合にそれを引き受けることを契約すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android