コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証券 ショウケン

百科事典マイペディアの解説

証券【しょうけん】

広義では事実・権利・権限を証明する証書であって,領収書のような証拠証券,預金証書のような免責証券も含まれる。狭義では権利を示した株券のような有価証券をさし,証券市場などと称する。
→関連項目損失補填

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうけん【証券】

一般的には,株券,社債券,国債券,手形,小切手,船荷証券などの有価証券をいう。証券取引や証券市場でいう証券は,証券取引法によって,有価証券のうち株券,社債券,国債券など一定のものに限定されている。証券は,広義では有価証券のほかに,借用証書,契約書などの証拠証券(証書,証文),さらに携帯品預り証,下足札,キャッシュカードなどの免責証券も含まれる。このほか,金券も広義の証券に含めることがある。なお,プラスチック製のカードに電磁的方法で権利内容が記録されたものは法律上,証票とよばれることもあるが,有価証券,免責証券など証券の一種であることが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうけん【証券】

一定の権利・義務を表示し、法律上の効力を有する文書。有価証券と証拠証券とがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

証券
しょうけん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の証券の言及

【金券】より

…たとえば政府紙幣,中央銀行の発行する銀行券(たとえば日本銀行の発行する壱万円札など),郵便切手,収入印紙のように,法律によってそれ自体に一定の価値が認められている証券をいう。無記名式で大量に発行され,通貨またはその代用物としての機能を持っている。…

【証券市場】より

…金銭の貸借,信託あるいは出資の事実を証し,その事実に基づく貨幣的請求権を化体した紙券であって,流通性を付与されたものを証券といい,そのような証券が当事者間の合意に基づいて資金と交換される場を証券市場という。またその交換行為を証券取引という。…

※「証券」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

証券の関連キーワード日興コーディアルグループ[株]online brokerインターネットブローカー東京都中央区日本橋兜町記名証券・無記名証券ネットブローカー三洋証券[株]有価証券報告書証券仲介業制度独立系証券会社店頭有価証券東海丸万証券有価証券信託証券金融会社証券仲介業受戻し証券みずほ証券証券取引所アーク証券抵当証券法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

証券の関連情報