コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兜跋毘沙門 トバツビシャモン

デジタル大辞泉の解説

とばつ‐びしゃもん【兜跋毘沙門】

西域に起源をもつとみられる異形の毘沙門天。兜跋は「吐蕃(とばん)」の転ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

兜跋毘沙門の関連キーワード香川県三豊市高瀬町下勝間岩手県奥州市江刺区藤里愛知県岡崎市桜井寺町教王護国寺境内南足柄(市)花巻市奥州市東寺東和西域江刺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android