コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入れ作 イレサク

デジタル大辞泉の解説

いれ‐さく【入れ作】

江戸時代、他人土地を借りて耕作すること。また、その人。小作(こさく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いれさく【入れ作】

江戸時代、地主から土地を借り、地代を払って耕作し、農業を営むこと。また、その人。小作。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入れ作の関連キーワード陸軍パンフレット問題分収林事業茂右衛門江戸時代仕立て大島節保育地主農業地代

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入れ作の関連情報