コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八女津媛神社の浮立

1件 の用語解説(八女津媛神社の浮立の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八女津媛神社の浮立

太鼓や鉦(かね)、笛の音に合わせて仮装した男女が舞ったりはやし立てたりする民俗芸能五穀豊穣(ほうじょう)を願って氏子が同神社に奉納する。福岡県が76年に無形民俗文化財に指定した。神社は約1300年の歴史があるとされるが、浮立の起源については記録が残っていない。戦時中にいったん途絶えたが、村の古老の記憶などを頼りに51年に復活。現在は保存会により5年に1度披露されている。

(2008-09-07 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八女津媛神社の浮立の関連キーワード踊り念仏仮装行列裁断太鼓を叩く鳥毛打ち乞合天手古舞浮立寄合せる空合わせ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone