八女津媛神社の浮立

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八女津媛神社の浮立

太鼓や(かね)、笛の音に合わせて仮装した男女が舞ったりはやし立てたりする民俗芸能五穀豊穣(ほうじょう)を願って氏子が同神社に奉納する。福岡県が76年に無形民俗文化財に指定した。神社は約1300年の歴史があるとされるが、浮立起源については記録が残っていない。戦時中にいったん途絶えたが、村の古老の記憶などを頼りに51年に復活。現在は保存会により5年に1度披露されている。

(2008-09-07 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android