コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八女福島の燈籠人形

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八女福島の燈籠人形

福島八幡宮の奉納行事として江戸時代の1744年から続く。八女出身者が大阪で人形浄瑠璃の脚本作家となり、からくりの技術を地元に持ち帰った。境内に高さ8メートル、幅14メートル、奥行き6メートルの屋台を組み、2階で囃子(はやし)方が三味線や鼓を演奏し、1階でからくり人形芝居を演じる。現在は保存会(約70人)が「狐(きつね)忠信」などを演じる。

(2007-09-20 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android