公家諸法度(読み)くげしょはっと

大辞林 第三版の解説

くげしょはっと【公家諸法度】

「禁中並公家諸法度きんちゆうならびにくげしよはつと」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の公家諸法度の言及

【禁中並公家諸法度】より

…江戸幕府が天皇と公家の行動を規制するために定めた法度。漢文体。大坂の陣直後の1615年(元和1)7月17日,京都二条城で大御所徳川家康,将軍秀忠,前関白二条昭実が連署した17ヵ条の本文を武家伝奏に渡す形式で発布された。当初は〈公家法度〉〈公家掟〉〈公家中諸法度〉などと呼ばれており,天皇を指す〈禁中〉という称呼が加わったのは17世紀後半である。〈天子諸芸能のこと,第一御学問なり〉とした第1条は著名であるが,第2条以下では,三公(太政大臣,左・右大臣)と親王の座次(ざなみ),三公摂関の任免,養子,武家の官位を公家のそれの員数外とすること,年号の定め方,天皇以下公家の衣服,諸公家の昇進の次第,廷臣の刑罰,僧侶の号や紫衣(しえ)勅許の条件などについて定めている。…

※「公家諸法度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android