公益目的支出計画(読み)コウエキモクテキシシュツケイカク

デジタル大辞泉の解説

こうえきもくてきししゅつ‐けいかく〔‐ケイクワク〕【公益目的支出計画】

公益法人一般法人に移行する際に、税制上の優遇などによって法人内部に保有した財産(公益目的財産額相当額)を、公益目的支出によって使い切るために策定する計画。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android