コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六方俳諧 ろっぽうはいかい

大辞林 第三版の解説

ろっぽうはいかい【六方俳諧】

町奴や武家奴が使用する六方詞を使用して詠んだ俳諧。万治・寛文(1658~1673)頃、江戸で流行。奴やつこ俳諧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六方俳諧の関連キーワード奴俳諧六方詞万治寛文町奴