コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円朝 えんちょう

世界大百科事典内の円朝の言及

【三遊亭円朝】より

…しかし,病気になって帰宅し,改めて玄冶店(げんやだな)(現在の日本橋人形町あたり)の歌川国芳のもとで画家としての修業を積んだ。このときの修業が,のちに円朝の売りものになった芝居噺の道具を作る際に大いに役立つことになるが,ここでも病を得て帰宅し,母親も義兄も落語家以外には向かぬものとあきらめたため,芸界に復帰できた。 17歳のとき,衰微する三遊派の再興を期して芸名を円朝に改め,真打に昇進した。…

※「円朝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

円朝の関連キーワード三遊亭金馬(初代)行き通い・行通い聞き済み・聞済み聞き済む・聞済む理合い・理合情合い・情合目褄に掛かる大層も無い尻が暖まる三遊亭円朝むやむや念が残る全くする剃り毀つ言葉返し憎っこい怖げ立つ御静まり無理頼み有り合い

円朝の関連情報