コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てい てい

大辞林 第三版の解説

てい

( 副 )
硬い物が当たって出る音を表す語。 「栗原を通れば-と落つる栗あり/田植草紙」

てい

( 連語 )
〔終助詞の「て」と「い」とが重なったもの。近世上方語〕
文末に付いて、軽く言い張る気持ちを表す。てや。 「はて何んにも無い-/浄瑠璃・道成寺現在蛇鱗」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ていの関連キーワード土橋亭竜馬(初代)ディフィニションシュー・ティン謝名親方鄭迵ムガール帝国足底腱膜炎油煙斎貞柳土橋亭扇好大利鼎吉田植草紙稲垣定穀河野禎造議定憲法土岐元信定容比熱蒲生重章神谷藍水控え屋敷協約憲法藤原定家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ていの関連情報