初代(読み)ショダイ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐だい【初代】

家系・芸道などで、一家を立てた最初の人。また、その人の代。
その職務に初めて就任した人。第1代。「初代の校長」
[補説]系統的なものにおける「最初の・初めて」の意で、架空の人物やキャラクター、また、事物に対しても用いられる。「初代マスコット」「携帯電話の初代モデル」「初代の電気自動車」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょだい【初代】

家系・流派・学統などで、その系統の最初の人。その系統を起こした人。また、代々受け継がれている地位などの、最初の人。初世。 「 -名人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初代の関連情報