コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冉冉(読み)ゼンゼン

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐ぜん【××冉】

[ト・タル][文][形動タリ]しだいに進んでいくさま。また、徐々に侵していくさま。
「白雲の自然に岫(しゅう)を出でて―たる如き心持ちで一局を了してこそ」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんぜん【冉冉】

( トタル ) [文] 形動タリ 
次第に進んでいくさま。徐々に侵し広がるさま。 「異香-として春風に薫じ/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる