白雲(読み)シラクモ

  • しろくも
  • はくうん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 白い雲。白く見える雲。しろくも。はくうん。
※万葉(8C後)一五・三六〇二「あをによし奈良の都にたなびける天の之良久毛(シラクモ)見れど飽かぬかも」
※源氏(1001‐14頃)浮舟「いづくにか身をば捨てんとしら雲のかからぬ山もなくなくぞゆく」
〘名〙 白い雲。しらくも。
※懐風藻(751)従駕〈伊与部馬養〉「豈独瑤池上、方唱白雲天」 〔詩経‐小雅・白華〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白雲の関連情報