コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分留管 ぶんりゅうかん

百科事典マイペディアの解説

分留管【ぶんりゅうかん】

揮発性の混合物を蒸留して各成分を分離するのに用いられる実験器具。ガラス製のものが普通。各種の形のものがあるが,垂直に立てたガラス管内を種々な形でいくつかに区分し,高沸点成分が下方に,低沸点成分が上方に集まるようにして分離能率を高める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone